top of page
検索

くろ


金座ボタニカアートスペース


「くろ」展示風景-@金座ボタニカアートスペース

静岡の街で、開催した2人展。 金座ボタニカアートスペースに、「クロダユキplus くろ」と題してインスタレーション展示を行いました。

造形作家佐野彰秀さんとの2人展で個展ではありません



2023年 7月8日(土)〜16日(日)13時〜19時

ボタニカアートスペース(3F)

静岡市葵区研屋町25 今回のテーマは「くろ」は、追い続けた鴉とそれが持つイメージ。

佐野さんはワイヤー造形で鴉の残像を、私は写真と黒染めした和紙、鴉除けに用いられる案山子を使い、クロを表現しました。

黒は陰影。DMに用いた女性は微かにこちらを覗く影として。



写真の中の鴉はそこからも飛び立ち、さらに空間から羽を落として飛び立つイメージを。




裲襠(うちかけ)が黒く染まって漂い、


残像が結像し、



障子に影を落とす。



黒は光を受けて漂い、どどまらない。



光に追いかけられるように飛び立ち、残像を残しては、



また一瞬結像して現れ、



飛び去る。


光によって黒から白が生まれ、闇によって黒が生まれる。






くろ、は、しろとのせめぎあい。

永遠に移ろう様子を今回の展示で表現できればと挑戦した夏が終わった。




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page