検索

二度とはない偶然の世界

最終更新: 2019年4月27日


場が作るミラクル


女の気配 (2018、個展「気配」にて発表)


表参道の個展のために(2018年3月ショップ&ギャラリーPICTORICOにて開催)、 モデルとしてずっと追いかけている女性を撮った。 彼女は、 果実や野菜、スパイスにハーブなどを用いて、

色とりどりのジャムを創作するジャムアーティストだ。 出会いは、カーステレオから流れるラジオ番組だった。

そこに出演していた彼女の「声」が気になり、居ても立っても居られず、すぐに連絡をしたのが4年前。


そこから、たくさんの時間を共有してきた。



暑い夏の日に仕事としてモデルをお願いしたり、


初冬の日の入り前に戯れでCMの真似事をしたり。




女として生きる彼女が眩しかった。

女が生きることの、楽しさと辛さ。 嬉しさと喜び。 悲しみ。



白昼夢(2018、個展「気配」にて発表)

特別な誰かにだけ見せる、

「オンナ」の面。


女が見せるオンナの世界。

女が輝くオンナの一幕。

それは泡のように消え、ほんの一瞬だけ結像する幻のようだと思った。 だから私はその像を透明にし、美しい器に水をはって浮かべた。


オンナの世界は泡沫(うたかた)だから。


泡沫(2018、個展「気配」にて発表)

彼女のしぐさ、その表情。貌。

それは私と彼女だけがいる世界で、その場が作った偶然の世界に他ならない。 時間を長く共有してきたからこそ、あの日があり、今がある。

クロダユキ写真展「気配」

model : Ayako(JAM artist)


#オンナ #透明写真 #気配 #儚さ #危うさ #美しさ


469回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© 2020 クロダユキ All rights reserved